忙しい技術者といえども英語をほったらかしで損していませんか?

技術者 英語 勉強法:損しない為の3つの条件、技術者の英語 勉強法

忙しいj0424405.jpg技術者といえども英語をほったらかしで、損?   板前や技術者は、英語が不得意でも勤まる職種?
初めての海外出張でも失敗しない!
技術者 英語 勉強法:損しない為の3つの条件トップ > 忙しい 技術者 英語 勉強法 > 専門用語の英単語は、技術者が発声すべき
1.専門用語の英単語を記憶 2.継続できる英語教材 3.脳科学的に良い勉強法!技術者 英語 勉強法

専門用語の英単語は、技術者が発声すべき

初めての海外出張
ローカルスタッフと打ち合わせ

何とか通訳してくれる人を見つけたものの、専門用語が通じない!!!
私には、相手の言ってることが分からない!

時間だけが容赦なく過ぎていく。
帰りのフライトの変更なんてできるんだろうか?????
海外出張報告書に、どう書けばいいんだ!


私の悪夢であるが、先ず、教訓の1番目。

技術の専門用語は、技術者自身が発声すること!

確かに、技術者は忙しい。
技術の習得が最優先で、英語なんか勉強している暇はない。

しかし、技術の専門分野は多岐に渡り、プロの通訳でさえ、その分野の専門でない限り、そんな専門用語は知らない。
また、同じ分野の技術者同士であれば、キーワード一つで、
瞬時に分かり合えるはず
だ。

技術者にとって、専門用語を覚えることも、技術習得の第一歩と考えるべきである。
1.専門用語の英単語を記憶 2.継続できる英語教材 3.脳科学的に良い勉強法!技術者 英語 勉強法
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。