忙しい技術者といえども英語をほったらかしで損していませんか?

技術者 英語 勉強法:損しない為の3つの条件、技術者の英語 勉強法

忙しいj0424405.jpg技術者といえども英語をほったらかしで、損?   板前や技術者は、英語が不得意でも勤まる職種?
初めての海外出張でも失敗しない!
技術者 英語 勉強法:損しない為の3つの条件トップ > 忙しい 技術者 英語 勉強法 > 英語教材は、継続の視点で選ぶ
1.専門用語の英単語を記憶 2.継続できる英語教材 3.脳科学的に良い勉強法!技術者 英語 勉強法

英語教材は、継続の視点で選ぶ

確かに、技術者は忙しい。
日進月歩で進化していく技術に、キャッチアップしなければならない。

物を作り上げた一瞬だけホッとすることがあるにしても、不具合でも発生しようものなら、徹夜で修復しなければならず、上司からボロクソだ
そう、うまくいくのが当たり前。

納期厳守が当たり前。
納期は目標を言っただけで、コミットメントではなかった、なんちゃって、、、

厳しい企業間競争、できた瞬間だけ満足しても、コストダウン、新製品に新技術の応用方法の検討と、休む暇などない。


ライフスタイルを、今さら英会話のために変えられない。

グローバル経済がどう拡大しようと自分は日本に住んでいるし、海外には興味はない。
技術者は技術が第一。専門分野の習得が最優先であり、英語はできなくても仕方ない。

しかしながら、
海外の顧客や技術者との打ち合わせは英語でやらざるを得ない!
英会話が全く駄目では損ではないだろうか?
グローバル化が加速して今後、さらに、損してしまうか?


分かっちゃいるけど、今さら、学生のような英語の勉強はできない!
多少時間はかかっても、もっと簡単に英語を勉強する方法はないのだろうか?

注意すべきことは、たった一つだけ。
継続できない英語 勉強法は無意味だ。

重要なので、もう一度言う。
継続できない英語 勉強法は無意味だ。
やっぱり、くどかったか!失礼。


では、継続できる英語勉強法の条件とは?

スピードラーニングだけが良いと言うつもりはない。
ただ、無料のお試し期間があって、あなたの感性に合うものを選んで欲しい!
もっと選ぶなら、『聞くだけ英会話の比較』
今なら送料無料!スピードラーニングの詳細はコチラ!

仮説と検証:10日間の無料体験、今、申込めば、すぐに結果が分かる! 忙しい 技術者 英語 勉強法
1.専門用語の英単語を記憶 2.継続できる英語教材 3.脳科学的に良い勉強法!技術者 英語 勉強法
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。